2007年08月18日

<熱中症>1人死亡 埼玉県内17日は4人に


 埼玉県は18日、熱中症と見られる症状で17日に新たに1人が死亡したと発表した。県危機管理課によると、17日午後6時ごろ、同県川越市に住む男性(57)が自宅居室で倒れているのを母親が発見、救急隊が到着した時には既に死亡していた。これで、熱中症により同県内で17日に死亡した人は4人になった。

ニュースソース[Yahooニュース]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070818-00000038-mai-soci



 連日の猛暑で熱中症で倒れる人が急増しています。
 みなさん、くれぐれもご用心を。

 熱中症対策・予防には、水分と塩分の補給が欠かせません。

 注意すべきは、水分だけではダメだということです。

 水分だけを大量に摂取すると、「熱けいれん」を起こす危険があります。

 ですので、必ず「塩分」を同時に補給して下さい。


 目安としては、水分に対して、0.1~0.2%程度の塩分が必要です。

 1リットルから2リットルの水に対して、梅干を1個食べると、
 ちょうどこのぐらいの塩分が摂取できるのでおすすめです。


 まだまだ暑さが続きそうな日本列島。
 水分と塩分で乗り切ってください。
posted by Nick at 15:29 | Comment(0) | TrackBack(2) | 栄養
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。